[地方大会]8/19 ラウンドワンスタジアム函館

【店舗名】ラウンドワンスタジアム函館店
【HP】http://www.round1.co.jp/shop/tenpo/hokkaidou-hakodate.html
【住所】北海道函館市西桔梗町848番地11
【アクセス】函館中央自動車学校隣 無料シャトルバス有。HPにてご確認ください。
【開催日】2017/8/19(土)
【受付時間】16:00~
【開始時間】17:00~
【参加費】300円
【定員】24名

<参加資格>
すべての形式が出題可能であること。☆の数は問いません。

<ルール>
8枚のジャンルくじと5枚の形式群くじを使用します。
 ・ジャンルくじはノンジャンルを含みます。
 ・形式群くじに対応する形式は以下のとおりです。
 (セレクト系)○× 四択 連想
 (パネル系)並べ替え 文字パネル スロット
 (キーボード系)タイピング エフェクト キューブ
 (マルチセレクト系)順番当て 線結び 一問多答 グループ分け
 (サブジャンル系)サブジャンル1~3 ランダム
  ※ノンジャンルはサブジャンルがありませんのでランダムのみとなります。

大会通じて、一度使ったジャンル・形式の組み合わせは再使用できません。
  ・形式群内で別の形式を使うことは可能です。(例)社会スロット→社会並べ替え

 受付のときにお渡しするシートに「ワイルドカード」として使用するジャンルまたは
 形式群を1つ記入します。このワイルドカードについては後述します。

<試合の流れ>
 すべての対戦で以下の流れとなります。
  ①1・2サテのプレイヤーがジャンルくじ、3・4サテのプレイヤーが形式群くじをそれぞれ1枚引きます。
  ②各プレイヤーは引かれた2ジャンル・2形式群を組み合わせて出題形式を決定します。
  (難易度は自由)
  ③「ワイルドカード」を使いたいプレイヤーは宣言します。
   そのプレイヤーのみ、指定のジャンル・形式群にかかわらず、事前に記入した
   ジャンルまたは形式群を使用できます。ただし、片方のジャンルまたは形式群は
   指定されているものを使います。
   ワイルドカードの使用は準決勝までで1回、決勝で1回の最大2回とします。
  ④出題可能なジャンル・形式の組み合わせがない場合はノンジャンル・ランダムを出題します。

 決勝は複数回対戦が行われますが、対戦ごとにくじは引き直しになります。

<大会の流れ>
 1回戦前半→1回戦後半→2回戦→準決勝(8名)→決勝(4名)
  ※2回戦までの勝ち抜け人数は参加者数により当日決定します。
   また参加人数が少ない場合、2回戦を省略することがあります。

 1回戦前半・後半ではそれぞれ組分け抽選を行います。
  勝ち点を1位5p、2位3p、3位2p、4位1pとして、勝ち点上位のプレイヤーから
  規定の人数が勝ち抜けとなります。

 勝ち点が並んでいる場合、以下の順により勝ち抜けとなります。
  ①勝利数の多い順
  ②勝利数が同じ場合、2位の数の多い順
  ③それも同じ場合、2戦合計得点の多い順

 決勝は先に2勝したプレイヤーを優勝とし、2位以下は下記の順により決定します。
  ①決勝での勝利数
  ②勝利数が同じ場合、決勝での2位の数
  ③それも同じ場合、決勝での合計得点数

  対戦は原則として4名または3名で行い、3名の場合はノンジャンル・ランダム・HARDの
  ダミープレイヤーが入ります。
  ダミーは順位には含めません。惜敗率計算においても存在しないものとします。
  
  惜敗率を使う場合は、その対戦での上位進出者の下位のプレイヤーとの差を計算します
  (2位抜けなら2位) また、4位のプレイヤーについても惜敗率を計算します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック